Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ANAマイレージクラブに不正ログイン - iTunesギフトへ交換される被害

全日空(ANA)のマイレージ交換サービスに対して、第三者が利用者になりすましてログインし、ポイントが不正に交換される被害が発生したことがわかった。

同社によれば、ANAマイレージクラブにおいて第三者が会員になりすましてログインし、マイレージポイントを「iTunesギフトコード」へ不正に交換される被害が発生したという。同社では今回の不正アクセスを受け、3月10日18時半ごろより交換サービスを停止した。

同社では、今回の不正ログインについて調査を進めているが、「iTunesギフトコード」以外へ交換されたケースは10日の時点で確認されていないとしている。

同社では利用者に対して、同サービスにおけるパスワードの変更を呼びかけている。ただし、パスワードを変更する場合も、仕様により数字4文字のパスワードしか設定できない。

不正ログインの詳しい原因はわかっていないが、問題のサイトでは、以前よりパスワードの強度について問題が指摘されていた。

(Security NEXT - 2014/03/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

WAONのポイント不正移行、被害者数を上方修正 - 個人情報流出の可能性も
WAONサイトに「パスワードリスト攻撃」 - 40人でポイント被害
カード会員向けサイトにPWリスト攻撃、アカウント945件がログイン許す - アプラス
四国電力の会員サービスに不正ログイン - 149人でポイント交換被害
「dアカウント」への「PWリスト攻撃」、攻撃規模は明らかにせず - 個人情報流出は否定
「eoID」で6458件の不正ログイン被害 - 盆休みに約126万回の試行
アンケートサイトが不正ログインを検知 - 他所流出のリストを悪用か
複数IPよりニコニコにPWリスト攻撃 - 5月に続き注意喚起
ニコニコ狙う不正ログイン攻撃、数百万回規模の試行 - 分散したIPアドレスより攻撃
「シャレード文庫」メルマガ会員のアカウント情報が流出 - 二見書房