Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

期間限定で利用できる無料のIT資産調査ツール - XPサポート終了需要に対応

ハンモックは、IT資産に関する情報を自動収集する「IT資産無料調査ツール」を提供開始した。パソコンの保有台数が100台以上の法人を対象に30日間無料で提供する。

同ツールは、同社のIT統合管理製品「AssetView」シリーズの一部機能を提供するもので、IT資産の情報を把握できる。

4月に「Windows XP」「Office 2003」のサポート終了を迎え、移行需要が増加する時期を迎えており、同ツールによりバージョンアップ計画を立てるために必要なレポートを入手することができるとしている。

具体的には、クライアントパソコンへ情報収集用のプログラムをインストールすることにより、基本情報やハードウェアスペック、Officeの情報を取得してCSV形式のレポートを取得できる。インストールしたプログラムはデータ収集後、自動的にアンインストールされるという。

(Security NEXT - 2014/03/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ対策など整理した「医療情報システム向けAWS利用リファレンス」 - 4社が共同作成
NEDO、重要インフラ事業者間の情報共有基盤を開発 - 日立がサービス化
損保ジャパンと日立、インシデント発生率と損害額を定量化する診断手法を開発
スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
ソフトバンク、パブリッククラウド向けにDome9製セキュリティ管理サービス
機械学習とOSSを活用したSIEMソリューション - GRCS
XMLだけでCABSとのAPI連携が可能となるプログラム - マカフィー
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO