Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アズジェント、調査や情報発信を行う「セキュリティ・プラス ラボ」を開設

アズジェントは、調査や研究を行う機関「セキュリティ・プラスラボ」を開設し、サイバー攻撃への対策強化を推進する。

20140120aj_001.jpg
活動概要(図:アズジェント)

同機関では、セキュリティ機器の導入やサポート事業、マネージドセキュリティサービス、コンサルティング業務など、同社がこれまでの事業で培ったノウハウをベースに、セキュリティに関する研究や調査、情報発信、人材育成を進めるという。所長には駒瀬彰彦氏が就任した。

国内外の有識者や関連組織との連携、脅威の実態や攻撃手法、対策技術、ソーシャルエンジニアリングなどセキュリティに関する調査や研究を実施。成果は、同社が提供しているセキュリティサービス「セキュリティ・プラス」に反映させるほか、講演活動やレポートなどを通じて市場に発信していくとしている。

(Security NEXT - 2014/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

政府、アクセス制御技術の研究開発情報を募集
再び「Adobe Flash Player」が緊急アップデート - すでに脆弱性の悪用コード流通
改正サイバーセキュリティ基本法が成立 - 「サイバーセキュリティ協議会」創設など
Gmailに差出人を空欄にできるバグ「Ghost Emails」 - フィッシング攻撃などで悪用のおそれ
総務省とイスラエル国家サイバー総局、研究開発や人材育成で協力
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞候補、公募を開始
NTTコムとFFRI、高度セキュリティ人材の育成で新会社
「Flash Player」脆弱性、パッチ提供1週間前に研究者が詳細公表済み
Schneider Electric製PLCに脆弱性 - アップデートは未提供
職員アカウントが迷惑メール送信の踏み台に - 森林研究・整備機構