Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アズジェント、調査や情報発信を行う「セキュリティ・プラス ラボ」を開設

アズジェントは、調査や研究を行う機関「セキュリティ・プラスラボ」を開設し、サイバー攻撃への対策強化を推進する。

20140120aj_001.jpg
活動概要(図:アズジェント)

同機関では、セキュリティ機器の導入やサポート事業、マネージドセキュリティサービス、コンサルティング業務など、同社がこれまでの事業で培ったノウハウをベースに、セキュリティに関する研究や調査、情報発信、人材育成を進めるという。所長には駒瀬彰彦氏が就任した。

国内外の有識者や関連組織との連携、脅威の実態や攻撃手法、対策技術、ソーシャルエンジニアリングなどセキュリティに関する調査や研究を実施。成果は、同社が提供しているセキュリティサービス「セキュリティ・プラス」に反映させるほか、講演活動やレポートなどを通じて市場に発信していくとしている。

(Security NEXT - 2014/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブフレームワーク「Symfony」がアップデート - 複数脆弱性を修正
マンガでセキュ啓発、プロジェクト始動 - JNSA
RSAのID認証管理製品に複数の深刻な脆弱性
IPA、情報セキュリティ10大脅威の簡易説明資料を公開
「Docker Compose」と「Remote API」を接続するOSSに脆弱性
「SecBoK人材スキルマップ 2019年版」の英語版を公開 - JNSA
「Apache ShardingSphere」にRCE脆弱性 - YAMLライブラリに起因
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
MSが定例外アップデート、「SMBv3」処理の脆弱性を解消
「DDR4メモリ」に脆弱性、研究チームが論文 - 攻撃対策を回避