Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、セキュアプログラミングのeラーニング講座を開始 - 60コースを展開

NRIセキュアテクノロジーズは、セキュアプログラミングのeラーニング講座「TeamProfessor」を提供開始する。

同サービスの展開にあたり、セキュアプログラミング事業を展開する米Security Innovationと日本国内における総代理店契約を締結。同社が提供する「TeamProfessor」を日本語化して提供するという。

具体的には、「設計」「コーディング」「テスト/検証」など5種類分野で60種類のコースがあり、1コースあたり30分から2時間程度で履修することが可能。

開発言語に依存しない基礎コースのほか、開発言語に即したセキュアプログラミング手法、スマートフォンやデータベース関連のセキュリティ対策、ソースコードレビューや品質管理などを用意している。現在、6コースが日本語に対応しており、順次拡充していく予定。価格は5ライセンスで19万0575円から。

(Security NEXT - 2013/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTTセキュリティら、IoTセキュリティの学習プログラム - 技術検証環境を無償提供
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
深層学習によるマルウェア対策「Deep Instinct」 - 「セキュリティ分野で世界初」と他社をけん制
マカフィー、サンドボックスやSIEMなど法人向け製品に新版
カスペルスキー、ITインフラ全体の情報から攻撃を検知するソリューション
英Sophos、米Invinceaを買収 - 機械学習による脅威検知技術を取得
日本ユニシスら、社外PC向けの研修実施サービス
デジタルアーツ、「i-FILTER」にeラーニング機能を追加
TIS、三菱UFJ監修のマイナンバー関連eラーニングコンテンツを提供
KBI、標的型攻撃メール対策のeラーニングをリニューアル