Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

服飾ブランド「LIBRE MAISON」のオンラインショップが改ざん

ファッションブランド「LIBRE MAISON」のオンラインショップが不正アクセスにより改ざんされ、閲覧した場合ウイルスに感染するおそれがあった。

同サイトを運営するトリニティアーツによれば、同オンラインショップは、すでに8月20日を持って閉店しているが、閉店の案内ページが被害に遭ったという。8月23日0時から19時にかけて改ざんされた状態に陥り、閲覧するとウイルスに感染する可能性があった。顧客情報の流出については否定している。

同社では、改ざんされた期間に同ページへアクセスした利用者に対し、セキュリティ対策ソフトやオンラインスキャンなどでウイルスチェックを実施するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/08/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

水産加工品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
ペット用品通販サイトでクレカ情報流出 - 決済停止後にも被害
通販サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 現代ギター社
不正アクセスを受けた通販代行サービスが再開断念
洋菓子通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
象印通販サイトで情報流出 - 情報盗む改ざん決済画面への誘導メールも
ミリ衣料通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
不正アクセスでクレカ情報流出、不正利用された可能性 - スポーツ用品通販
アーティストグッズ通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面へ誘導
家具通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用も