Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、セキュリティやコンプライアンス状況を監視する新製品

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、コンプライアンス監視ソリューション「Check Point Compliance Software Blade」を発表した。

同製品は、同社製ゲートウェイやエンドポイントが、セキュリティポリシーを遵守しているか監視するソリューション。組織における監査時間の短縮やセキュリティの向上、コスト削減を支援する。

同社製ゲートウェイの設定や、ゲートウェイ上で機能するネットワークにおけるコンプライアンス状況を監視するほか、250以上のベストプラクティスを推奨する。規制遵守のためのレポートが自動生成で提供するほか、今後追加される規制についても、アップデートで対応していく。

(Security NEXT - 2013/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マカフィー、SIEMの活用ノウハウを提供するパッケージを拡充
Lookout、自社開発したiOS向けアプリの危険性評価機能を提供
KPMGコンサル、海外拠点の個人情報管理を支援
NVC、米Carbon Black製エンドポイント対策ソリューションを取扱開始
KPMGコンサル、サイバーリスクマネジメントの支援サービス
マクニカネット、米Taniumの脅威検索製品を取扱開始
CA、特権ID管理ソリューションのXceediumを取得
脆弱性検知ツール「Nessus」に新版 - ポリシー配信機能などを強化
ハンモック、「AssetView」に新版 - Windows端末の紛失対策を追加
個人情報漏洩の補償を付帯したゲーム型コンプラ教育サービス