Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キーウェア、アドレス帳へのアクセスを警告するAndroidアプリ

キーウェアソリューションズは、Android端末のアドレス帳に対するアプリのアクセスを警告するAndroidアプリ「セキュアカーテン」をGoogle Playで提供開始したと発表した。

同アプリを利用すると、スマートフォンのアドレス帳やインターネットにアクセスするアプリをインストールしようとした際、起動前に検知して警告するという。

同社では、2013年1月10日まで利用できる無償版を提供し、1月上旬より有償版を提供を計画している。また次期バージョンでは、不正Wi-Fiへの接続防止や覗き見の防止機能などを追加する予定。

(Security NEXT - 2012/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発