Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BIGLOBE、メールサービスにURLの安全性チェック機能をトライアルで追加

BIGLOBEは、同社メールサービス「BIGLOBEメール」において、メール本文内に記載されたURLの安全性を診断する「URL安全チェック」をトライアルとして導入した。

同機能は、本文中に記載されたURLにマウスオーバーすることで、フィッシング攻撃やマルウェア感染サイトなど、リンク先に問題がないかポップアップによるアイコンやメッセージで確認できるサービス。同機能を提供するにあたり、アルプスシステムインテグレーション(ALSI)とマカフィーのエンジンを採用した。

今回のトライアルは、2013年4月1日まで実施する予定で、期間中は無償で利用できる。同社では、トライアルの結果を元に一層セキュリティを強化し、利便性向上を図りたいとしている。

(Security NEXT - 2012/10/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
キヤノンITS、フィルタリングソフトに新版 - マルウェア通信の検知機能など追加
2016年のモバイルセキュリティ市場は65億円 - 5年後には2倍に
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、夏休み限定でフィリタリングソフトを無償提供
2件の脆弱性を解消した「Joomla! 3.7.4」がリリース - 複数バグにも対応
IIJグローバル、海外拠点向けセキュリティ運用管理サービス