Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤマハの会員726人の顧客情報を契約楽器店が紛失

ヤマハは、会員顧客726人の個人情報が記載された名簿を、契約楽器店が紛失したと発表した。

所在がわからなくなっているのは、ヤマハが運営する顧客会員組織「ヤマハフィーリングクラブ」の会員名簿。スガナミ楽器町田店を登録店とする東京多摩および町田エリアの会員726人分の氏名、住所、電話番号、生年月日などが記載されていた。

同社では、対象となる顧客には書面で報告を行うほか、店舗における管理体制が不十分だったとして、今後は各楽器店と協力して再発防止に努めるとしている。

(Security NEXT - 2012/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コンタクトレンズ販売サイトでクレカ情報が流出、複数顧客で被害 - メニコン子会社
園芸振興センターの会員情報が流出、一時ダークウェブ上に - 宝塚市
健康情報サイトへの不正アクセス、個人情報流出を確認 - 尼崎市
会員約24万件のアカウント情報が外部データと一致 - プレミアム・アウトレット
「プレミアム・アウトレット」の一部メルマガ会員情報が流出か - 使い回しパスワードに注意を
タクシーポイントサービスで提供先以外から会員情報が閲覧可能に
カード請求明細書の誤送付、件数が判明 - イオン銀
元従業員が顧客情報を持ち出し、一部にDM送付 - エステサロン
市健診サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 尼崎市
カードの請求明細書を異なる会員へ誤送付 - イオン銀