Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤマハの会員726人の顧客情報を契約楽器店が紛失

ヤマハは、会員顧客726人の個人情報が記載された名簿を、契約楽器店が紛失したと発表した。

所在がわからなくなっているのは、ヤマハが運営する顧客会員組織「ヤマハフィーリングクラブ」の会員名簿。スガナミ楽器町田店を登録店とする東京多摩および町田エリアの会員726人分の氏名、住所、電話番号、生年月日などが記載されていた。

同社では、対象となる顧客には書面で報告を行うほか、店舗における管理体制が不十分だったとして、今後は各楽器店と協力して再発防止に努めるとしている。

(Security NEXT - 2012/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報が保存されたレジが盗難 - 古着リサイクルショップ
セキュリティコード含むクレカ情報流出の可能性 - ゴルフ用品通販サイト
操作ミス重なりメール誤送信でメアド流出 - 横浜市
会員の個人情報含むPCが盗難被害 - 筑西遊湯館
サイト売買仲介サービスから顧客情報約1.4万件が流出 - GMO
入試情報サイトで個人情報が閲覧可能に - 京都精華大
5年前に終了したプリントゴッコ通販サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出
不正アクセス受けたFostex通販サイトが再開 - 詳細が判明
セキュリティコード含むクレカ情報が流出 - フルッタフルッタ
委託先従業員が顧客クレカを不正利用 - ビューカード