Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤマハの会員726人の顧客情報を契約楽器店が紛失

ヤマハは、会員顧客726人の個人情報が記載された名簿を、契約楽器店が紛失したと発表した。

所在がわからなくなっているのは、ヤマハが運営する顧客会員組織「ヤマハフィーリングクラブ」の会員名簿。スガナミ楽器町田店を登録店とする東京多摩および町田エリアの会員726人分の氏名、住所、電話番号、生年月日などが記載されていた。

同社では、対象となる顧客には書面で報告を行うほか、店舗における管理体制が不十分だったとして、今後は各楽器店と協力して再発防止に努めるとしている。

(Security NEXT - 2012/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

聖教新聞通販サイトから個人情報18万件が流出か - 偽決済画面でクレカ情報の詐取も
顧客情報含む書類が所在不明、集荷後に紛失か - キリン堂
顧客情報記載の書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 道銀
会員の個人情報がネット上で閲覧可能に - 輸入家電販売サイト
会員のメアドとPWを外部で確認、原因不明 - ジャパンレンタカー
コミュニティサイト「ふどうさん女子」でメール誤送信、会員のメアド流出
「シャレード文庫」メルマガ会員のアカウント情報が流出 - 二見書房
一部会員の登録情報が流出、システム障害で - トイ・ワイド友の会
セミナー案内メール誤送信でメアド流出 - 神戸市外郭団体
約9年前に会員アカウント情報が流出か - 東芝産業機器システム