Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ロックインターナショナル、アプリ制御製品用にホワイトリスト自動作成ツールを開発

ロックインターナショナルは、同社のホワイトリスト型セキュリティ対策ソリューション「Lumensionアプリケーションコントロール」の導入を支援する「ホワイトリスト自動作成ツール」を提供開始した。

「Lumensionアプリケーションコントロール」は、PC内の全実行ファイルをホワイトリストに登録することで、リストにない不正ソフトや未知のファイルの実行からシステムを防御するセキュリティ対策ソリューション。

今回提供する「ホワイトリスト自動作成ツール」を利用することにより、「Active Directory」環境において管理コンソールを利用し、実行ファイルのリモートスキャンを実施。組織内の汎用ホワイトリストを自動的に作成することができる。

(Security NEXT - 2011/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NEC、IoTデバイス通信をエッジで制御 - 非IP通信にも対応
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
トレンドら3社、工場内の脅威可視化ソリューションを提供
富士通SSL、IoTや組込機器向けに不正プログラム対策 - 製造メーカーへ供給
ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム
過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
アシスト、Ericom製アイソレーション製品を提供 - 「VOTIRO」をビルトイン
ランサム対策機能を実装できるSDK - セキュアブレイン
深層学習によるマルウェア対策「Deep Instinct」 - 「セキュリティ分野で世界初」と他社をけん制