Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

制服や顧客情報含む手帳などが車両ごと盗難 - 東京ガス関係会社

東京ガスライフバル千葉の協力会社において作業用車両の盗難が発生し、顧客情報が記載された手帳などが被害に遭ったことがわかった。制服なども盗まれており、東京ガスライフバル千葉の親会社である東京ガスが、なりすましのおそれもあるとして注意を呼びかけている。

9月8日夜から翌9日朝にかけて作業員の自宅駐車場から作業用車両が盗まれたもの。車内には4月1日から8月31日まで機器修理を受け付けた千葉市内の一部顧客の氏名、住所、電話番号など記載された手帳のほか、同社制服や名刺、名札が入っており、被害に遭ったという。

関連する顧客を特定できないため、作業員が修理を行った全顧客187件を対象に、個別に説明や謝罪を行っている。

また制服や名札が盗まれていることから、作業員になりすまして不正な集金が行われるおそれもあるとして、従業員の訪問があった際には身分証明書の提示を求めるよう、同社では注意を喚起している。

(Security NEXT - 2011/09/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

介護認定申請書類が所在不明、誤廃棄か - 習志野市
患者情報が記録されたHDDが所在不明 - 徳島市民病院
顧客情報含むPCが盗難被害 - 人事コンサルティング会社
路上で顧客情報が鞄ごと盗難 - 日神不動産
公害健康被害の不服審査に関する資料が盗難 - 環境省
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
個人情報含む教員の私物パソコンが学内で盗難 - 東大
保育園駐車場で車上荒らし、健診データ含む個人情報が盗難 - 三重県
患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
個人情報入りPCがドイツで盗難、発生は4カ月前 - 久留米大