Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

制服や顧客情報含む手帳などが車両ごと盗難 - 東京ガス関係会社

東京ガスライフバル千葉の協力会社において作業用車両の盗難が発生し、顧客情報が記載された手帳などが被害に遭ったことがわかった。制服なども盗まれており、東京ガスライフバル千葉の親会社である東京ガスが、なりすましのおそれもあるとして注意を呼びかけている。

9月8日夜から翌9日朝にかけて作業員の自宅駐車場から作業用車両が盗まれたもの。車内には4月1日から8月31日まで機器修理を受け付けた千葉市内の一部顧客の氏名、住所、電話番号など記載された手帳のほか、同社制服や名刺、名札が入っており、被害に遭ったという。

関連する顧客を特定できないため、作業員が修理を行った全顧客187件を対象に、個別に説明や謝罪を行っている。

また制服や名札が盗まれていることから、作業員になりすまして不正な集金が行われるおそれもあるとして、従業員の訪問があった際には身分証明書の提示を求めるよう、同社では注意を喚起している。

(Security NEXT - 2011/09/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空
工事中に患者情報含むPCが盗難被害 - 福岡大学筑紫病院
顧客情報含む検針用端末がバイクごと盗難 - 京葉ガス
市施設で児童の画像含むメモリカードが盗難、職員が逮捕 - 印西市
中学校で貸出データ含む図書室設置PCが盗難 - 名古屋市
患者情報が盗難被害、勉強会帰りの寄り道で - 名大病院
交付前のマイナンバーカードと交付用端末が盗難 - 横浜市
事務所荒らしで顧客情報が被害に - ニッポンレンタカー
患者情報が所在不明に、忘年会の荷物置場からなくなる - 横浜市立大病院
顧客情報含むPCが帰宅途中に盗難 - ベンゼネラル