Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、「情報セキュリティ事象被害状況調査」を実施

情報処理推進機構(IPA)は、国内企業を対象に「2010年度情報セキュリティ事象被害状況調査」を実施しており、アンケートの回収を進めている。

同調査は、情報セキュリティに関連した被害状況を調べるためアンケートを実施しているもので、調査票を受け取った場合は、協力してほしいと呼びかけている。

回答の締め切りは9月16日で、郵送やメールにて受け付けている。電子版の調査票はウェブサイトよりダウンロードすることが可能。

(Security NEXT - 2011/08/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

県立校のセキュリティ監査を実施、7割強に問題 - 佐賀県
ワールドカップ開催都市の公衆無線LAN、一部信頼性に疑問符
わずか6グループで偽ショッピングサイト2万件を設置 - APWGも脅威として定義追加へ
IPA、セキュリティサービスの基準適合リストを作成へ - 審査機関も募集
2018年1Qの不正送金被害は1.8億円 -被害額は個人で倍増、法人は54分の1に
経産省、「情報セキュリティサービス基準」を策定 - IPAが台帳作成へ
大阪商工会議所ら、中小企業狙うサイバー攻撃を実態調査 - 通信データ収集分析
GMOペパボ、不正アクセスで調査報告 - 原因はシステムとマネジメント体制の不備
仮想通貨発掘マルウェア4割認知せず - 2割強は広告代わりに発掘を許可
企業3割、標的型攻撃メールを受信 - 17%がマルウェア感染