Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハンモック、64ビット版OSに対応したPC管理ソフトを発売

ハンモックは、クライアントPCの運用管理を支援するIT統合管理ソフトの最新版「AssetView PLATINUM Ver.3.0」を発売した。

同ソフトは、企業や自治体のクライアントPCにおけるセキュリティ対策やコンプライアンス対応など、統合的なIT資産管理を支援するソリューション。

資産管理やソフトウェアの自動インストール、デバイス制御、個人情報検索、操作ログ管理、不正PC遮断、リモートコンソールなど、必要な機能を選択して導入できるほか、すべての機能を統合的に管理できるオールインワンパッケージを用意している。

最新版では、「Windows 7」および「Windows Server 2008 R2」の64ビット版に対応。Active Directory連携機能を追加した。また、管理コンソールの英語表示、およびクライアント端末の英語、中国語表示が可能になるなど、グローバル対応を強化した。

(Security NEXT - 2011/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

インフォセックとBureau Veritas、海事産業分野のセキュ事業で提携
アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
データ利活用時のリスクを低減するコンサルサービス - CCI
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
エンドポイント対策強化するサンドボックスとEDR - カスペ
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
パブリッククラウドの監査サービス - CECとソフォス
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック