Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

業界5社が「日本データ復旧協会」発足 - 誇大広告など業界問題へ取り組む

データ復旧事業を展開する5社が「日本データ復旧協会」を発足すると発表した。

メディアの大容量化や仮想化などによりデータ復旧作業の難易度が高くなり、顧客ニーズも多様化してきていることから、同協会では会員の技術レベルの向上や適切な情報発信など通じて、データ復旧サービスの利用環境整備や発展を目指すという。

データ復旧の専門業者が100社を超える一方、業界の現状について「誇大広告や技術レベルが不明確なケースが存在し、正しい情報提供の必要性が出てきた」と同協会では指摘。正しい情報提供に取り組み、こういう問題を是正していく方向だ。

参加企業は、アドバンスデザイン、アラジン、くまなんピーシーネット、データサルベージコーポレーション、ワイ・イー・データの5社で、同協会の理事長にはワイ・イー・データの濱田兼幸社長が就任した。今後は他事業者に対しても参加を呼びかけていく。

(Security NEXT - 2010/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

バッファロー、自社製品利用者向けにデータ復旧サービス - 保証期間中の軽度論理障害は無償
PwCサイバーサービスが設立 - インシデント対応を支援
豊通シスコム、法人向けサービス「ITポリス」をワールドワイドで展開
SBT、標的型攻撃対策サービス - 感染後の対処や再発防止の支援も
エレコム、データ復旧サービス付きSDカード発売
NEC、遠隔データ消去とデータ復旧を提供する月額サービス
プラネックス、データ復旧サービスを開始
デジタルガレージ、ECサイト向けにセキュリティ診断サービスを提供
ビジネスPC向けに遠隔データ消去サービスを提供 - NEC
USBメモリやメモリカードを一律料金で復旧するサービス