Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電気通信事業向け個人情報保護ガイドラインでパブコメ - 総務省

総務省は、「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」の改正案について意見募集を開始した。受付は10月5日まで。

改正案は、「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」にて検討し、第一次提言を踏まえて作成したもの。閣議決定された「個人情報の保護に関する基本方針の一部変更」を反映させた。

電気通信事業者間で交換できる情報として「契約者確認の求めに応じなかった者」を追加したほか、迷惑メールを送信する加入者情報の取り扱いに関し、「特定電子メール法」が第三者提供を可能とする法令であることについて明記している。

電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン及び解説の改正案に対する意見募集
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/18470.html

総務省
http://www.soumu.go.jp/

(Security NEXT - 2009/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoT機器の無線通信「Z-Wave」のペアリング時に通信傍受のおそれ
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
数百機種のAndroidデバイスにマルウェア - ファームウェアレベルで混入
顧客情報含む資料を無関係の事業者へメール送信 - 名古屋のケーブルTV
特別支援学校でメール誤送信、保護者のメアド流出 - 埼玉県
「高尾ビジターセンター」のメールアカウントに不正アクセス - スパム送信の踏み台に
個人情報含む廃棄書類が高速道路で飛散 - 関西電力
元従業員が不正アクセス、セキュリティ対策ソフトを削除 - NEXCO中日本子会社
VMware、「SpectreNG」対策で複数製品向けにパッチを準備