Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

入院同意書を紛失した県立精神医療センター職員を処分 - 埼玉県

埼玉県は、県立精神医療センターにおいて患者や保護者の個人情報を記載した入院関連書類を紛失した職員を処分した。

今年10月に同センター職員が、センター内で氏名や住所、生年月日など記載した入院に関する同意書を紛失したもの。同県は、特に注意すべき情報が書類に記載されていたにもかかわらず、特定場所へ保管していなかったとして戒告処分とした。

また同県では、病院長をはじめ監督関係者4人に対しても訓告や文書による注意など処分を行った。

(Security NEXT - 2008/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

入院患者情報入りUSBメモリを紛失 - 新潟県
入院関連書類が所在不明に - 埼玉県立精神医療センター