Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サービス内容など記載した顧客リストを紛失 - J:COM豊中・池田

豊中・池田ケーブルネットにおいて、顧客情報68件が記載された書類の紛失が判明した。

所在が不明になっているのは、顧客情報68件が記載されたリスト。顧客の氏名、住所、電話番号、加入サービスの内容などが含まれる。9月8日、同社従業員が紛失したもので、紛失場所は社内か外部か特定されていない。

同社では警察に紛失届を提出するとともに、対象となる顧客へ個別に連絡して説明と謝罪を行っている。紛失した情報が不正に利用されたという事実は確認されていないという。

(Security NEXT - 2008/09/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

駐輪場で個人情報含む書類を紛失 - 大阪市
一部Pマーク審査員の氏名を誤掲載 - JIPDEC
口座情報など含む書類が飛散、一部回収できず - 串本町
氏名と住所が一致しないアンケートを誤送付 - 大阪市
高校で奨学金決定者を教室に掲示 - 大阪府
支援学校で個人情報含むHDDが紛失、盗難の可能性 - 大阪府
顧客リストを一時紛失、翌日回収 - 愛知県のケーブルテレビ会社
委託先で手術予定リストが盗難 - 国立国際医療研究センター
B.LEAGUEのシステム不具合でメール誤送信 - 千葉ジェッツふなばし
人口移動調査の調査票を誤送付、転出先ではなく転出元へ - 大阪市