Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サービス内容など記載した顧客リストを紛失 - J:COM豊中・池田

豊中・池田ケーブルネットにおいて、顧客情報68件が記載された書類の紛失が判明した。

所在が不明になっているのは、顧客情報68件が記載されたリスト。顧客の氏名、住所、電話番号、加入サービスの内容などが含まれる。9月8日、同社従業員が紛失したもので、紛失場所は社内か外部か特定されていない。

同社では警察に紛失届を提出するとともに、対象となる顧客へ個別に連絡して説明と謝罪を行っている。紛失した情報が不正に利用されたという事実は確認されていないという。

(Security NEXT - 2008/09/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

攻撃者がメール転送設定を変更、受信した個人情報が外部に - 立命館大
CAD製品のユーザー登録サイトに不正アクセス - エーアンドエー
顧客リストを運搬中に紛失、一部未回収 - 大分瓦斯
元従業員が顧客情報を持ち出し、一部にDM送付 - エステサロン
個人情報含むリストを突風に飛ばされ紛失 - JKK東京
顧客や従業員の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 阪急阪神HD子会社
「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
交付前のマイナンバーカードが所在不明、保管中に紛失 - 横浜市
紙袋に入れた受託イベント参加者の個人情報を紛失 - FVC
誤送信で講座受講者のメールアドレス流出 - 首都大学東京