Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先で事務所荒らしが発生し顧客情報含むPCが盗難 - 積水ハウス

積水ハウスは、発注先において事務所荒らしが発生し、顧客情報65件が保存されたパソコンが盗まれたと発表した。

2月9日、設備関係の委託先で事務所荒らしが発生し、ノートパソコンが盗まれたもの。持ち去られたパソコンには、顧客の氏名や住所など65件分が保存されていた。今回の事件事件を受け、警察に被害届を提出し、関連する顧客に対し事情説明、了承を得たという。

同社では、紛失した個人情報の不正利用など二次被害の報告は確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2008/02/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アーティストグッズ通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面へ誘導
「Cisco PI」「Cisco EPNM」の「REST API」に深刻な脆弱性
CMSの「Movable Type」にオープンリダイレクトの脆弱性
ドコモを装うスミッシング - ID情報や銀行口座情報を多段階に詐取
児童の個人情報含む資料を誤って送信 - 新潟県
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
ローソン、サイトやアプリを再開 - 情報流出など確認されず
「Zendesk」の一部顧客情報が流出 - 外部の指摘で判明
従業員による個人情報売却、国内顧客に影響なし - トレンドマイクロ