Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先で事務所荒らしが発生し顧客情報含むPCが盗難 - 積水ハウス

積水ハウスは、発注先において事務所荒らしが発生し、顧客情報65件が保存されたパソコンが盗まれたと発表した。

2月9日、設備関係の委託先で事務所荒らしが発生し、ノートパソコンが盗まれたもの。持ち去られたパソコンには、顧客の氏名や住所など65件分が保存されていた。今回の事件事件を受け、警察に被害届を提出し、関連する顧客に対し事情説明、了承を得たという。

同社では、紛失した個人情報の不正利用など二次被害の報告は確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2008/02/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ランサム「GandCrab」提供者が引退、キー削除か - ベンダーが最新の復号化ツール
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
「WebLogic」に深刻な脆弱性、リモートよりコード実行のおそれ - 4月の修正とは異なる脆弱性
「Samba」に複数の脆弱性 - サービス拒否のおそれ
都民の住宅ローン情報含むファイルを誤送信 - 東京都
IoTサービスのモニター宛メールで誤送信 - 北電
国保給付申請書1.3万件を紛失 - 神戸市
偽NTTドコモのSMSに注意 - 公式と同じスレッドに表示される可能性も
米政府のサイバーアラートに見せかけた偽メールに注意
ゼロデイ攻撃発生中の脆弱性へ対処した「Firefox 67.0.3」がリリース