Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報記載された紛失書類を警官が発見し回収 - 東京ガス

東京ガスは、1月20日に関連会社の従業員が、都内北区の駐車場で業務用鞄ごと個人情報を紛失した問題で、その後鞄が保護され、紛失した書類をすべて回収したと発表した。

同従業員が、駐車場にうっかり鞄を置き忘れ、氏名や住所、電話番号、請求額など個人情報が記載された書類「修理結果確認書」や業務端末などを持ち去られたもの。同社では、今回の事故発生を受け、22日に事故を公表していた。

その後28日になり、JR東日本の赤羽駅付近で警察官が紛失した一部鞄を発見。個人情報が記載された書類など、すべて回収できたという。不正利用などについても報告はないと同社では説明している。

(Security NEXT - 2008/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール送信ミス、ペースメーカー検定受検者のメアドが流出
インターンシップ参加予定者の個人情報を誤送信 - 新潟県
メールサーバ「CyberMailV7」に脆弱性 - 旧製品も影響
MS Dynamics 365 Finance and Operationsに深刻な脆弱性
「Apache HTTP Server」に複数脆弱性 - アップデートがリリース
「ZeroShell」に対する脆弱性攻撃、国内でも観測
「XenMobile Server」に深刻な脆弱性 - アップデートが公開
8月修正のIE脆弱性、韓企業狙う標的型攻撃で悪用
「vBulletin」に脆弱性、過去のパッチ不備で問題再燃 - すでに攻撃も
パソコン向け「Adobe Lightroom」に脆弱性 - 更新版が公開