Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブログやSNS経由の情報漏洩を防止 - 「InterSafe」最新版

アルプスシステムインテグレーションは、フィルタリングソリューション「InterSafe ver 5.0 SP1」を2月13日に発売する。

同製品は、企業向けフィルタリングソリューションの最新版。今回のバージョンアップでは、SNSや掲示板などへの書き込み規制機能を強化。従来は、データベース上に登録されたURLのみを規制の対象としていたが、すべてのURLに対して制限を加えることが可能となった。また、書き込み内容をログへ記録できる。

検索エンジンのキャッシュに対するアクセスもきめ細かい設定が可能となり、有害や違法とされるサイトのキャッシュのみ規制対象にするといった設定が行える。さらに、規制解除申請を画面上から実施できるようになり、利用者や管理者の負担軽減を実現した。

(Security NEXT - 2007/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

10月以降、「DreamBot」の感染被害が拡大 - リンク付きメールに注意
MS、2017年最後の月例セキュリティ更新 - 脆弱性32件を修正
システム管理者アカウントが奪われ、個人情報約7万件が流出 - 阪大
「Adobe Flash Player」にセキュリティアップデート - 深刻な脆弱性は含まれず
Apple、「macOS High Sierra 10.13.2」などであわせて脆弱性22件を修正
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
不正アクセスで停止していた関連サイト、3カ月ぶりに再開 - 府中市
行政書士試験の一部答案用紙が所在不明に
ATM記録紙の紛失が判明、誤廃棄の可能性 - 高知銀
パーソナルデータを利活用する「情報銀行」の実証実験 - DNP