Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS、不具合を解消したExcel向けセキュリティ更新プログラムを公開

マイクロソフトは、不具合を解消したExcel向けのセキュリティ更新プログラムを19日に公開した。

1月10日に、深刻度を「緊急」として、Excelの脆弱性を解消するセキュリティの更新プログラムを公開。しかし、Excel 2000に適用するとファイルが開けなくなるといった不具合の報告が寄せられていた。

問題は、ファイル作成時の実行モードが日本語や中国語、韓国語などに設定されていた場合に発生。ふりがなの処理に不具合があったとしており、今回、問題を解決したプログラムを公開した。

2007年1月のセキュリティ情報
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms07-jan.mspx

マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/

(Security NEXT - 2007/01/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

HDD破壊後に台数確認なく、異常気付かず - ブロードリンク
洋菓子通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
偽画面にだまされ、個人情報流出の可能性 - 東京防災救急協会
登録セキスペ制度が一部改正 - 3年更新を必須に
都議会議員メルアカが乗っ取り被害 - スパムの踏み台に
「Chrome 79」では深刻な脆弱性2件含む51件の修正を実施
KeyWe製スマートロックに深刻な脆弱性 - 更新未対応で修正できず
口座情報含む資料をファックスで誤送信 - JA高知県
PR TIMESで障害、プレスリリース9本配信できず
みずほ銀装うフィッシング - クリスマスキャンペーン画像まで盗用