Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米Verisignが米GeoTrustを傘下に

電子認証サービスを展開する米Verisignは、米国時間9月5日に同じく電子認証サービスを展開する米GeoTrustを買収を完了し、傘下におさめた。

買収金額は約1億2500万ドル。今回の買収により2007年決算の利益拡大に寄与すると同社では見込んでいる。

GeoTrustは、世界140カ国でリセラーを9000社以上抱えており、日本国内では、GMOホスティング&セキュリティの子会社である日本ジオトラストがサービスを展開。SSLサーバ証明書の国内市場では、20%以上のシェアを確保している。

日本ベリサインによれば、日本国内のGeoTrust関連事業については、米Verisignと日本ジオトラストで協議を進めて行く予定だという。

(Security NEXT - 2006/09/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

入退管理システムのセキュリティ要件でチェックリスト - IPA
GoogleなどのFIDO対応認証キーに脆弱性 - iOSでは特に注意を
公共空間のカメラ画像取得告知で参考事例集
ファイル暗号化製品に新版、ファイル作成時に自動暗号化 - デジタルアーツ
セキュリティ対策の情報開示で手引書、意見募集開始 - 総務省
不正アクセス受け、サイトに不正ファイル - 周東総合病院
ネットサービスの14%、PWを平文管理 - 多要素認証実施は2割
VMware、MDS脆弱性の影響を緩和するアップデート
不在通知装う「スミッシング」、ますます悪質化
Intelプロセッサに「MDS」の脆弱性 - アップデートをリリース