Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS、ウイルス駆除サービスを無償提供

マイクロソフトは、オンラインでパソコンのウイルス駆除などを行う「Windows Live OneCare PC セーフティ」の無償提供を開始した。ウイルス駆除だけでなく、パソコンの最適化などもサポートしている。

同サービスは、ウイルス駆除や不要ファイルの削除といったユーティリティ機能を提供するもの。利用回数に制限はないため、ウイルスの感染状況などを確認したい時など、いつでも利用することができる。

サービスメニューは、「プロテクトスキャン」「クリーンアップスキャン」「チューンアップスキャン」の3種類。「プロテクトスキャン」では、ウイルスやスパイウェアなどの不正プログラムを検出し、除去する。

「クリーンアップスキャン」は、HDD上の不要な一時ファイルやレジストリを削除することで、パソコンの効率化を支援。「チューンアップスキャン」は、HDDの断片化を解決し、パフォーマンスを最適化する。

(Security NEXT - 2006/08/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Apache Dubbo」にRCE脆弱性 - 2019年12月の更新で修正済み
「地域おこし協力隊」希望者向けのメールで送信ミス - 飯田市
職業技術専門校でメール誤送信 - 大阪府
ウェブへのコード挿入によるクレカ情報窃取、前年比5倍
ネットワークカメラ向けアプリに認証不備の脆弱性
日本郵便に不正アクセス - 約4000件の不正メール
北朝鮮関与の複数マルウェア、米政府が分析情報
「Emotet」に近接「Wi-Fi」経由で感染を拡大する機能
「EC-CUBE」のセキュリティ状況をチェックできる無料ツール
一部「ウイルスバスタークラウド」に無効化される脆弱性