Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTビジュアル通信、顧客データの保管やPC操作ログを記録するASP

NTTビジュアル通信は、企業の顧客情報を一括して保管、管理することにより、不正使用の防止や業務の効率化を実現するASPサービスの提供を9月より開始する。

同サービスでは、顧客情報などをデータセンターに保管、各拠点とはVPNで接続する。PCの操作ログを保管し分析でき、漏洩した際に原因究明や証拠などに利用できる。また、アプリケーションの使用状況を把握でき、業務改善などに活用できる。

また、VPN以外にも端末にシンクライアントの利用や、SSS Filer、ネットワーク・フォレンジックスなど、オプションを用意する。

(Security NEXT - 2005/08/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

インフォセックとBureau Veritas、海事産業分野のセキュ事業で提携
施設指定管理者がメルアドリスト持出、リスト宛に誤送信 - 横浜市
F5の「BIG-IP」シリーズに深刻な脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
牡蠣の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
2021年1月に「JSAC2021」開催、初の2トラック制 - CFPを開始
DV被害者住所をミスで加害者へ漏洩 - 三鷹市
静岡鉄道のサイトが一時改ざん - 不正サイト誘導のおそれ
「Samba」に4件の脆弱性 - アップデートがリリース
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス