Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エイベックスの音楽配信サイトに不正アクセス - サイトは再開

エイベックス・グループ・ホールディングスは、子会社のエイベックス ネットワークが運営する音楽配信サイト「@MUSIC」において、不正アクセスが確認されたと発表した。

同発表によれば、8月3日に、同サイトに対してHTMLテキストファイルが不正にアップロードされた。これを受け、一時サイトを閉鎖して原因究明とメンテナンス作業を行った結果、1件の不正アクセスが確認されたという。その後セキュリティ対策を実施し、安全が確認されたため、同サイトを再開したとしている。

同社によれば、個人情報を管理するサーバはセキュリティレベルの高い別サーバで管理しており、不正なアクセスや個人情報の流出などの形跡はないという。

(Security NEXT - 2005/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
次期「サイバーセキュリティ月間」の関連行事が募集開始
Windows版「Evernote」にリモートよりコマンド実行が可能となる脆弱性
IoT向け組込OS「AWS FreeRTOS」に複数脆弱性 - コード実行のおそれ
同一コアのスレッド同時実行技術に脆弱性 - サイドチャネル攻撃「PORTSMASH」が明らかに
JPCERT/CCのログ可視化ツールにコードインジェクションなど複数脆弱性 - 修正版がリリース
複数の自己暗号化ドライブに脆弱性 - 復号化のおそれ
NICT、脆弱IoT機器調査の検討に向け事前調査 - 11月14日から