Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本雑誌協会、出版社における個人情報保護対策の手引きを公開

日本雑誌協会は、書籍協会と雑誌協会の合同ワーキンググループにて、個人情報保護の対策について検討し、手引書を公開した。ウェブサイト上で会員向けに配布している。

個人情報保護法の完全施行により、出版社においても事業者として一定の義務を課されるケースがあるとして、用意したもの。個人情報保護法の解説や事業者に求められる措置をまとめた。また、従業員が遵守するべき内容や、出版社が利用できる契約書の事例集などを収録した。

(Security NEXT - 2005/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

転送処理などに用いる郵便関係書類を紛失 - 北海道の郵便局
メール誤送信でオープンキャンパス申込者のメアド流出 - 茨城キリスト教大
不正アクセスで「国立劇場メルマガ」の登録メアドが流出
「ZeroShell」に対する脆弱性攻撃、国内でも観測
個人情報含む土地境界確認書を紛失 - 国交省
値引で誘導、「偽ポケモン通販サイト」にご用心
テレワーク環境でマルウェア感染、社内に拡大 - 三菱重工
「Chrome 84.0.4147.125」が公開 - 15件のセキュリティ修正を実施
PHPにセキュリティアップデート - 脆弱性を修正
宅配便の不在通知を装うスミッシングに注意 - ダイナミックDNSを悪用