Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新手振り込め詐欺? ファイル交換ソフトの使用調査と偽った電話

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、ファイル交換ソフトを使用しているかどうかの調査だと偽った電話に、注意を呼びかけている。

同協会によれば、「日本著作権協会」または「東京著作権協会」の依頼を受けた法律事務所と偽って、ファイル交換ソフトを使用しているかどうかをたずね、使用していると答えた場合には「解決のため自宅に赴く」とする電話が発生しているという。

同協会では、いずれの組織とも一切関係がなく、法律事務所にファイル交換ソフトの使用についての調査を依頼している事実もないとして、注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2004/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネットサービス事業者による個人情報収集に76%が「懸念」 - 公取委調査
「Drupal」がアップデート - 依存ソフトの更新受け
2018年はフィッシング攻撃が36%増 - HTTPSで安全演出も
「jQuery 3.4.0」がリリース - 脆弱性の修正も
「コード決済」のクレカ不正利用防止対策でガイドライン
「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」策定 - 経産省
ウェブアプリケーションフレームワーク「Symfony」に複数の脆弱性
業務支援ツール「Confluence」にあらたな脆弱性 - 既知脆弱性の悪用被害も
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
「セキュリティ・キャンプ全国大会2019」の参加者募集がスタート