Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコムとシスコ、個人認証によりセキュアな環境を実現するLANソリューションを発売

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズとシスコシステムズは、個人認証によって不正ユーザーや持ち込みPCのLAN接続を排除するLANソリューション「認証VLAN Ciscoパッケージ」を発売した。

同ソリューションは、LANに接続するユーザーやデバイスを認証し、利用できるネットワークを属性に応じて制限するもの。持ち込みPCによるウイルスの感染拡大や、不正アクセスによる情報漏洩を防いで、高セキュリティのLAN環境を保持できる。

LANスイッチ、無線LANアクセスポイント、認証サーバのインストールおよび機器の保守がセットになっており、認証VLAN環境構築に必要な、すべてのネットワーク機器および認証サーバに関する設定と設置工事を行う。 また、故障発生時の復旧作業を行うオンサイトサポートサービスも提供される。

(Security NEXT - 2004/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
脆弱性2件を修正した「OpenSSL 1.0.2n」がリリース
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず
「ディズニーランド入場券が当選」 とだますマルウェアメール - 不自然な日本語に中国語も
市立中学校で生徒の個人情報を紛失 - 大阪市
JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催
NICT、東京五輪向けサイバー演習「サイバーコロッセオ」展開 - 約220人のセキュリティ人材を育成
「iOS 11.2」では脆弱性14件を解消 - 「KRACK」の修正対象を拡大
「公的個人認証サービス」のインストーラに再び脆弱性