Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

震災に乗じた「オレオレ詐欺」に注意 - 安否情報を悪用

新潟県中越地震の安否情報を悪用したオレオレ詐欺が発生し、問題となっている。

東京都江戸川区の消防署に寄せられた通報では、25日に安否情報を見たと男から電話があり、「振り込みの依頼や引き出しを取りまとめしている」と騙り、金銭を要求、指定口座へ振り込むよう指示したという。相手に「役場の人間か?」と尋ねると、「消防署員」を名乗ったという。

江戸川区では、被災した家族の弱みにつけ込む悪質な犯行として注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2004/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

インシデントでCISOをクビにすることは悪手 - イスラエル国家サイバー局ディレクター
CMS利用のサイトが改ざん被害、外部サイトへ誘導- 医療専門学校
登山情報サイトに不正アクセス - 会員へのフィッシングメールから判明
人材育成でNEC、日立、富士通が共同プロジェクト - 人材モデルの定義からサイバーレンジ活用まで
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
10月以降、「DreamBot」の感染被害が拡大 - リンク付きメールに注意
過去1年間に被害に遭ったPCユーザーは約4割 - 平均被害額は5.3万円
情報提供メール誤送信で派遣登録者のメアド流出 - ランスタッド
BlackBerry、コネクテッドカーのセキュリティでフレームワーク