Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ボーダフォンの新型端末にバグ、文字入力時に障害が発生

ボーダフォンは、シャープ製携帯電話「V602SH」において、文字入力時に障害が発生することが判明したと発表、その対処法などを掲載した。

今回の障害は、2004年7月2日より販売開始した携帯電話「V602SH」で特定の文字を入力、変換した場合、画面が消えて作成中の文章が破棄され、待ち受け画面に戻るというもの。発生原因はソフトウェアのバグだとしている。

同社は障害の回避方法について詳細をウェブサイトに掲載するとともに、希望者には預かり修理を実施する。その際、代替機が不足する場合もあり得るので、ボーダフォンショップへ在庫を確認するよう、注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2004/08/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Emotet」に近接「Wi-Fi」経由で感染を拡大する機能
「EC-CUBE」のセキュリティ状況をチェックできる無料ツール
一部「ウイルスバスタークラウド」に無効化される脆弱性
WordPressの脆弱性を診断するサービス - カゴヤ・ジャパン
県立高校で個人情報含む教務手帳が所在不明 - 岐阜県
2019年の不正アクセス届出は89件 - 56件で被害
防衛省「注意情報」が流出した可能性 - 三菱電機
2019年のマルウェア届出は259件 - 18件で被害
2019年の攻撃パケット、約半数がIoTを標的に - 調査目的も増加
山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高