Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ボーダフォンの新型端末にバグ、文字入力時に障害が発生

ボーダフォンは、シャープ製携帯電話「V602SH」において、文字入力時に障害が発生することが判明したと発表、その対処法などを掲載した。

今回の障害は、2004年7月2日より販売開始した携帯電話「V602SH」で特定の文字を入力、変換した場合、画面が消えて作成中の文章が破棄され、待ち受け画面に戻るというもの。発生原因はソフトウェアのバグだとしている。

同社は障害の回避方法について詳細をウェブサイトに掲載するとともに、希望者には預かり修理を実施する。その際、代替機が不足する場合もあり得るので、ボーダフォンショップへ在庫を確認するよう、注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2004/08/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

8カ国から若者が集結する「GCC」 - 国内参加者の募集開始
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
メール誤送信で法人顧客のメアド流出 - すららネット
患者情報含むUSBメモリ紛失、拾得 - 島根大付属病院
ライブイベントの当選メールを誤送信、メアド流出 - 近畿大
国体参加者情報など含む開発中システムに不正アクセス - 日本スポーツ協会
マカフィーのコンシューマー製品に脆弱性 - アップデートがリリース
システム制御製品「CX-Supervisor」の同梱「TeamViewer」に脆弱性
IT通信セクターの日米ISACが情報共有強化で覚書
重要インフラ防護でサイバー演習 - 過去最大約5000人が参加