Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含むリストが所在不明、巡回時に紛失か - 東京ガス

東京ガスは、顧客情報が記載された営業先リストを、従業員が紛失したことを明らかにした。

同社によれば、従業員が顧客先を訪問中に営業先リストを紛失したもの。紛失したリストには、葛飾区における顧客113件の顧客名、住所、前年ガス総使用量、巡回予定年月などが記載されていた。

7月17日に従業員がリストがないことに気付いたもの。同従業員は同月13日に顧客宅を訪問した際、リストを持ち歩いていたが、以降の所在がわからないという。

同社では対象となる顧客を訪問して事情の説明や謝罪を行っているが、情報が悪用されたとの報告は寄せられていない。

(Security NEXT - 2018/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
生活保護受給者の個人情報含むノートを紛失 - 大阪市
健康状態など緊急患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 江戸川病院
事務所移転時に健診予約者情報含むPCを紛失
ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市