Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

dit、Savvius製のネットワーク品質監視ツールを発売

ディアイティは、ネットワークの状況をリアルタイムで可視化する新技術を搭載したネットワーク管理ソリューション「Omnipliance Ultraシリーズ」とスタンドアロン型の「Savvius Spotlightアプライアンス」を、10月1日より提供開始する。

これら製品では、米Savviusの技術「Savvius Spotlight」を搭載。ネットワークのトランザクションを集約、解析することで、遅延、ネットワーク品質、利用状況、飽和状況の4要素から、ネットワークパフォーマンスの低下をリアルタイムに検知することができる。

「Omnipliance Ultraシリーズ」では、同技術をパケットキャプチャ、レコード機能を持つ「Omnipliance」を一体化した。必要に応じて問題となっているパケットの詳細情報まで解析できる。またSavvius Spotlightアプライアンスは、従来のOmniplianceシリーズと組みあわせることで、同様の機能を利用できる。

(Security NEXT - 2017/08/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

初期侵入「総当たり攻撃」と「脆弱性攻撃」で6割超 - カスペ調査
経済同友会、複数端末に不正アクセス - サーバのアラート契機に発覚
オレンジリボン運動の公式サイトが改ざん被害
ニップン、決算提出期限を延長申請 - 約9割のシステムに被害、帳票処理が手作業に
即席麺のヤマダイ公式サイトにサイバー攻撃 - 影響範囲を調査中
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
パケットを分析、長期管理できるソリューション - テリロジーワークス
手芸用品通販サイトに不正アクセス - 社内ネットワーク経由でサイト改ざん
2021年3Qの情報提供は346件、標的型攻撃は3件 - J-CSIP
医薬品開発支援のリニカル、今度は欧州子会社にサイバー攻撃 - 身代金要求の脅迫も