Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

災害現場の撮影画像含むデジタルカメラを紛失 - 茅ヶ崎市

神奈川県茅ヶ崎市は、救急隊員が災害現場を撮影したデジタルカメラを紛失したことを公表した。

同市によれば、1月17日に出動した救急隊員が、災害現場を撮影したデジタルカメラを紛失したもの。カメラには、同日に撮影した画像2枚が保存されており、そのうち1枚には負傷者が写っていたという。また、2016年9月以降に出動した交通事故現場で、事故車両を撮影した画像約20枚も保存されている。

救急隊員が災害現場を撮影後、カメラをポケットに入れて病院へ移動。病院で撮影画像を医師に見せようとした際、カメラの紛失に気付いたという。同日から翌日にかけて、撮影場所で捜索を行ったが発見できなかった。

同市では、紛失したカメラに画像が保存されている負傷者の家族に対し、謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2017/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

広告業務の委託先で電子媒体を紛失 - 国交省
病状など患者情報含むUSBメモリを紛失 - 兵庫県立がんセンター
調査受注者が貸与された個人情報含む資料を紛失 - 国交省
尼崎市、スマホ紛失の虚偽報告で懲戒処分 - 「USB紛失事案が頭をよぎり」
保険税納付済額通知書が強風で飛散、一部所在不明 - 小松市
番組映像の記録媒体が所在不明に - テレビ大阪
高齢者在宅サービスセンターで携帯電話を一時紛失 - 港区
公共料金払込票を紛失、回収袋から落下か - デイリーヤマザキ
宮城労働局で相談事案ファイルを一時紛失 - 廃棄準備中に盗難か
調査業務の委託先が個人情報含む資料を紛失 - 国交省