Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MBSD、暗号メールソリューションVoltage SecureMailの新バージョンを発売

三井物産セキュアディレクションは、米Voltage Securityのゲートウェイ型の暗号メールソリューション「Voltage SecureMail Gateway Server V2」、およびクライアント向け暗号メール製品「Voltage SecureMail Desktop V2」を発売した。

同製品は、公開鍵暗号方式暗号技術「IBE (Identity-Based Encryption」を利用した暗号メールソフト。最新版では、従来製品と異なり、HTMLメールによるグラフィカルなインタフェースを採用。従来の暗号化済みの文字列ではなく復号に必要な情報のみを表示する。

また、セキュリティポリシーを強制的に遵守させる暗号化機能「SecureMail Desktop V2」を搭載したほか、OpenPGP やS/MIME ユーザーに対する送受信をサポート。さらにウェブブラウザを利用するクライアントレスの暗号メール送受信機能「Zero Download Messenger」の利便性が向上している

(Security NEXT - 2006/02/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

シニア弁当宅配サービスで個人情報を紛失 - 自治体からの受託分も
続くVPN機器への攻撃 - 「修正済み」のつもりが無防備だったケースも
Apple、「iOS 12.5.4」をリリース - 悪用報告ある脆弱性2件を修正
個人の同意に基づいたデータ流通を実現するサービス - 日立
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
健康食品通販サイトでクレカ情報が流出 - 不正利用の可能性
検定合否情報など含むファイルをメールに誤添付 - 企業環境リスク解決機構
職員が不正ログイン被害、なりすましメールが送信 - 国立環境研究所
WordPress向けカートプラグインにXSSの脆弱性
個人情報の漏洩や紛失などの報告、2020年度は4141件 - 個情委