Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MBSD、暗号メールソリューションVoltage SecureMailの新バージョンを発売

三井物産セキュアディレクションは、米Voltage Securityのゲートウェイ型の暗号メールソリューション「Voltage SecureMail Gateway Server V2」、およびクライアント向け暗号メール製品「Voltage SecureMail Desktop V2」を発売した。

同製品は、公開鍵暗号方式暗号技術「IBE (Identity-Based Encryption」を利用した暗号メールソフト。最新版では、従来製品と異なり、HTMLメールによるグラフィカルなインタフェースを採用。従来の暗号化済みの文字列ではなく復号に必要な情報のみを表示する。

また、セキュリティポリシーを強制的に遵守させる暗号化機能「SecureMail Desktop V2」を搭載したほか、OpenPGP やS/MIME ユーザーに対する送受信をサポート。さらにウェブブラウザを利用するクライアントレスの暗号メール送受信機能「Zero Download Messenger」の利便性が向上している

(Security NEXT - 2006/02/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「FFmpeg」に脆弱性、悪意あるmp4ファイルでコード実行のおそれ
ネットバンク不正送金被害が8月下旬より急増 - わずか2カ月で上半期上回る勢い
特定条件で他利用者の個人情報が閲覧可能に - トレカ通販サイト
教諭が試験問題を生徒に漏洩 - 金沢市の私立中
OLAP対応データストアの「Apache Pinot」に脆弱性
IPA、ビジネスメール詐欺対策の特設ページを開設 - 啓発チラシなども用意
診療情報を記録したデジカメを紛失 - さいたま市民医療センター
サイバー攻撃で社内システムに障害、影響や原因など調査 - システム開発会社
機密情報管理の「HashiCorp Vault」に脆弱性 - アップデートを
「PHP 8.1.11/7.4.32」が公開に - 複数の脆弱性を解消