Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソースネクスト、データ暗号化ソフト「データプロテクト」を発表

ソースネクストは、暗号化により情報漏洩を防止するセキュリティソフト「データプロテクト」を10月14日より発売する。価格は1980円。

同製品は、重要なデータを暗号化したまま扱えるようにすることで、スパイウェアやウイルス、ハッカー、パソコン盗難などによる情報の流出を防止するソフト。特定のフォルダやファイルを暗号化することで、ログオンしていない状態の場合アクセスを制限できる。

暗号化アルゴリズムは、「RC4」を採用した。また、暗号化自己解凍ファイル策席機能やデータシュレッダー機能、USBメモリをログオンキーとして登録できる。

(Security NEXT - 2005/09/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

処方箋薬宅配サービスでメール誤送信 - 会員メアドが流出
旧サーバが改ざん、偽通販サイトを設置される - 江東区健康スポーツ公社
障害福祉関連の個人情報をサイトで誤公開 - 越前市
「Switch」が大幅割引とだます任天堂の偽サイトに注意
ラベルプリンタ「テプラ」の一部製品に脆弱性 - Wi-Fiの認証情報が漏洩するおそれ
管理機能を強化した個人情報検出ソフト「すみずみ君Advance」
「H2DB」にRCE脆弱性 - 「Log4Shell」と同じく「JNDI」に起因
SAP、月例アドバイザリを公開 - 多数製品で「Log4Shell」に対応
クラウド環境への移行を支援するアドバイザリサービス - イエラエ
「金融犯罪対策コンサルティングサービス」を提供 - ラック