Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

みずほ銀、システム障害で給与振込などできず - 便乗詐欺も発生

みずほ銀行においてシステム障害が発生している問題で、18日も給与振込などが行えないなどトラブルが引き続き発生した。

預金の入出金については18日に入って復旧し、利用可能となったものの、給与など口座へ振込できない状況が発生したもの。同行によれば、給与振込など最大約62万件について未処理になり、取引額は約1256億円に上るという。

同行では、3月18日から3月21日まで提携コンビニATMお取り引きを休止。店舗では、同行で給与を受け取っており、キャッシュカードを持つ顧客に対して、本人であることを確認した上で、10万円まで支払う対応を実施する。

また同行では今回のシステム障害に関連し、職員になりすましてキャッシュカードや暗証番号を騙し取る便乗詐欺が発生しているとして、注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2011/03/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
東証障害、売買停止後も内部で約定発生 - マニュアル誤記載も
サーバ9割以上が暗号化被害、セキュ対策ソフト削除も - 鉄建建設
東証のシステム障害、原因は自動切換用の設定
東証、10月2日は通常どおり売買実施
東証のシステム障害、メモリ故障に起因 - フェイルオーバー機能せず
【不正チャージ問題】金融機関口座の取引履歴、「合算」表示に注意を
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
国内SIEM市場が堅調に推移 - 2019年度は3割増見込む
ランサムに感染、データ損害は確認されず - シミックグループ