Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

生徒の個人情報含む医療費支払請求書類が所在不明 - 東京都

東京都教育委員会は、スポーツ振興センターへ提出した災害共済給付金の申請に関わる医療費支払請求書類の一部が、所在不明になっていることを明らかにした。

同委員会によれば、都立学校教育部学校健康推進課が4月10日にスポーツ振興センターへ提出した医療費支払請求書や調剤報酬明細書のうち、島しょ地区4校分、10人の書類16件が所在不明となっているもの。

これら書類には、生徒の氏名や生年月日、学校名、学年とクラス、傷病名、給付金請求額、医療機関名などが記載されている。

4月下旬に書類の紛失が判明。対象となる生徒の保護者に対し謝罪を行った。災害共済給付金の支給には影響が出ないよう対応している。

(Security NEXT - 2024/05/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高校の体験入学申込用フォームで設定ミス - 静岡県
ランサム被害、SIMカード搭載PCが攻撃起点か - ほくやく・竹山HD
イベント参加申込者への案内メールで誤送信 - 長居公園指定管理事業者
小学校で児童の名簿を綴ったファイルが所在不明 - 春日井市
通販サイトの会員情報含むHDDを第三者が入手 - バンナムグループ会社
「XenServer」「Citrix Hypervisor」に脆弱性 - アップデートをリリース
キューヘンのランサム被害、個人情報約37.4万件が流出か
Arubaのネットワーク管理製品「AirWave」に脆弱性
JetBrains製IDE向け「GitHubプラグイン」に脆弱性 - トークン漏洩のおそれ
「Apple Vision Pro」に最新OS - 脆弱性21件を解消