Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

産業制御システムのインシデント対応に必要な機能を解説した手引書

JPCERTコーディネーションセンターは、産業制御システムにおけるインシデント対策を支援する資料「制御系SIRTの機能を備えるための手引き」を公開した。

同資料は、産業制御システム(ICS)も対象としたインシデント対応体制を整備する際のノウハウをまとめた手引書。ICS特有の事情を考慮し、備えるべき能力や必要な要件などを整理している。

さまざまな業種における製造業のICSセキュリティ担当者が参加するコミュニティにおいて、実務者目線から検討し、知見を取りまとめた。執筆にあたり20社以上、のべ35人以上の関係者が参加している。

さまざまな産業制御システムが存在するが、執筆内容については同コミュニティの範囲に留まり、すべてを網羅しているわけではない点に注意が必要。同センターでは必要に応じてアップデートしていく予定。

(Security NEXT - 2024/03/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

【特別企画】経営戦略に資するセキュリティを学ぶ「情報システムCAMP2024」が4月18日開催
工場スマート化のリスクや対策を解説したガイドライン別冊資料
セキュリティ学ぶ学生、同分野への就職希望は約7割 - JNSA調査
Fortinet、アドバイザリ13件を公開 - 複数製品の脆弱性を修正
「日本シーサート協議会」が正式名称に - 法人名と通称を統一
「Rust」によるWindowsバッチ処理に脆弱性 - アップデートが公開
Juniper Networks、セキュリティアドバイザリ36件を公開 - 「クリティカル」も
「PAN-OS」に関する脆弱性7件を修正 - Palo Alto Networks
メール記載のリンク先を誤設定、個人情報が流出 - 岐阜県
「IaaS」や「PaaS」上の設定不備を診断するサービス