Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米子会社にサイバー攻撃、生産や出荷に影響 - AGC

ガラスメーカーのAGC(旧旭硝子)は、米国子会社がサイバー攻撃を受けたことを明らかにした。

同社によれば、米国の子会社で自動車用ガラスを生産するAGC Automotive Americasの社内サーバが侵害されたことを12月15日に確認したという。

サイバー攻撃の影響で、同子会社の一部システムで障害が発生。生産と出荷に影響が出ている。同社では原因や被害の詳細について調査を進めている。

(Security NEXT - 2023/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

JetBrainsの「TeamCity」深刻な脆弱性 - 詳細も公開、早急に対処を
メールを「CC」送信、講演会申込者のメアド流出 - 薩摩川内市
画像管理サーバがランサム被害、救急や一般外来受入に影響 - 国分生協病院
2月修正のWindows脆弱性、北朝鮮グループがゼロデイ攻撃に悪用
Rapid7が「TeamCity」脆弱性の詳細を公開 - 報告側と修正側で意識に差
発覚2カ月前にもマルウェア実行の痕跡、情報流出は否定 - こころネット
アジア地域の若年層向けCTF大会「ACSC 2024」が3月下旬に開催
バックアッププラグイン「WPvivid」の旧版に深刻な脆弱性
案内メールに顧客リストを誤添付して送信 - 写真販売サービス会社
高校教諭がサポート詐欺被害、私用PC内に個人情報 - 広島県