Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

患者情報を記録したカメラが所在不明 - 立川病院

国家公務員共済組合連合会の立川病院は、患者の個人情報が記録されたデジタルカメラが所在不明となっていることを明らかにした。

同院によれば、7月31日に患者の個人情報が記録されたデジタルカメラを紛失したもの。院内を探索したが見つかっていない。

問題のデジタルカメラには、2021年12月から2023年7月までに、同院の形成外科を受診した患者473人の電子カルテ画面や創部の画像が記録されている。同院では、対象となる患者に対して担当医師が個別に連絡を取っている。

今回の問題を受けて同院では、院内で取り扱う個人情報が記録された外部メディアについてパスワードを設定。SDメモリカードに関しては、データ保存後にすみやかに削除し、デジタルカメラなどの保管も施錠管理を徹底して再発の防止を図るとしている。

(Security NEXT - 2023/08/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

給与支払報告書を紛失、税額決定通知書の未着から判明 - 練馬区
委託業者が個人情報含むメールを別人に送信 - 東急MD
「フィッシングサイト撲滅チャレンジカップ」を開催 - JC3
設定ミスでイベント申込者の個人情報が閲覧可能に - 東京都
「Apache HugeGraph」の深刻な脆弱性を狙うアクセスが増加
「Java SE」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
海外法人がランサム被害、出荷に影響はなし - アルプスアルパイン
Ivantiがアドバイザリを公開 - エンドポイント管理製品などに脆弱性
「Apache Airflow」に脆弱性 - アップデートが公開
Cisco製メールセキュリティ製品に添付ファイルで攻撃できる深刻な脆弱性