Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府受託調査で個人情報含むメディアなど紛失 - アジア航測

航空測量業を手がけるアジア航測は、内閣府から受託した調査事業において、調査対象住民の個人情報が保存されたデジタルカメラとSDメモリカードを紛失したことを明らかにした。

同社によれば、10月28日、福島県双葉町で実施している特定復興再生拠点区域外の対象住民に対する帰還意向確認調査において、調査対象住民16件の氏名と住所が保存されたデジタルカメラとSDメモリカードを紛失したもの。

カメラによる撮影は、発送日や荷姿を管理するために行っていたという。紛失した原因は、従業員間の作業引き継ぎ時の不手際としている。

(Security NEXT - 2022/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ランサム検知数が前年の約2.8倍に - カスペまとめ
4人に1人は機密性高いPDFファイルでもPWや権限を設定せず
Adobe、複数製品向けにアップデート - CVSS基本値「10」の脆弱性も
深層学習プラットフォーム「PaddlePaddle」に深刻な脆弱性
セキュア開発が学べる無料オンラインコンテンツ - Linux Foundation
府立高校で1クラスの出席簿を紛失 - 大阪府
PC遠隔操作で顧客情報流出の可能性 - スズキディーラー
フィッシングURL、ピークの9月から2カ月で半減 - 「偽Amazon」が急増
スポーツ施設の工事委託先にサイバー攻撃 - 東京都
「Apache Camel」にLDAPインジェクションの脆弱性