Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サーバに不正アクセス、原因を調査中 - 採用コンサル会社

就活情報サイトの運営などを手がける文化放送キャリアパートナーズは、サーバがランサムウェアとみられるサイバー攻撃を受けたことを明らかにした。

同社によれば、9月16日2時ごろ、同社東京オフィス内のサーバにおいて、ランサムウェアとみられるサイバー攻撃を受けたことを確認したもの。

同社では、ネットワークを遮断。セキュリティ事業者協力のもと、攻撃を受けたサーバやファイルの特定、原因調査、復旧作業を進めている。

本誌取材に対し、被害のくわしい状況や原因については、対応を進めている段階にあり、現状公表している内容以上のことはコメントできないとした。

同社では日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)や情報処理推進機構(IPA)、個人情報保護委員会など関係機関へ事態を報告。

ネットワークを遮断した影響から、社内における一部業務に影響は出ているが、データセンターで運用する顧客向けの同社サービスサイトについては、サイバー攻撃の影響は受けておらず、通常通り提供している。

(Security NEXT - 2022/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

試写会の応募申込フォームに不備 - 神戸の商業施設
給与支払報告書を紛失、税額決定通知書の未着から判明 - 練馬区
委託業者が個人情報含むメールを別人に送信 - 東急MD
「フィッシングサイト撲滅チャレンジカップ」を開催 - JC3
設定ミスでイベント申込者の個人情報が閲覧可能に - 東京都
「Apache HugeGraph」の深刻な脆弱性を狙うアクセスが増加
「Java SE」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
海外法人がランサム被害、出荷に影響はなし - アルプスアルパイン
Ivantiがアドバイザリを公開 - エンドポイント管理製品などに脆弱性
「Apache Airflow」に脆弱性 - アップデートが公開