Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Pマーク認知向上のアイデアを中高生から募集 - JIPDEC

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、企業が示すプライバシーマークを確認してもらえるキャッチフレーズのアイデアを中高生から募集する。

プライバシーマーク制度は、「JIS Q 15001」に準拠した個人情報保護のマネジメントシステムを構築、運用している企業や団体を評価する制度。条件を満たした事業者は、ウェブサイトや名刺、ポスターなどに「プライバシーマーク」を表示できる。

同協会では同制度の認知向上の一環として、「プライバシーマーク」が付与された組織であるか確認してもらうためのキャッチフレーズを中高生から募集する。作品の応募は、協賛する宣伝会議賞にて受け付ける。応募締め切りは11月1日。

(Security NEXT - 2022/09/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メール誤送信で横断幕掲示応募者のメアド流出 - 飯塚オートレース場
WordPress向けプラグイン「InstaWP Connect」に脆弱性
Windows環境下の複数開発言語に脆弱性「BatBadBut」が判明
LINEヤフーに再度行政指導 - 報告受けるも対応や計画不十分
「Microsoft Edge」にアップデート - 「Chromium」の脆弱性修正を反映
小学校で保護者や教職員の口座番号含むUSBメモリを紛失 - 東村山市
従業員メルアカに不正アクセス、スパム踏み台に - 組込機器メーカー
「PHP」に複数の脆弱性 - セキュリティアップデートで修正
AIシステムの安全な実装運用に向けたガイダンスを公開 - 米政府ら
検索用目録と誤って個人情報含むファイルを誤公開 - 新潟県