Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイナンバー含む書類を異なる事業所へ誤送付 - 土健保

全国土木建築国民健康保険組合は、組合員やその家族のマイナンバーを含む書類を、異なる事業所へ誤って送付する事故があったことを公表した。

同組合によれば、関西事務所において加入事業所宛ての書類をレターパックで送付する際、別の加入事業所の書類を取り違えて発送したもの。6月28日、書類を受領した事業所から、別の事業所の書類が封入されていると連絡があり判明した。

誤送付した書類を翌29日に回収。取り違えたもう一方の事業所に送った書類は、郵便局へレターパックの取り戻し請求を行い、回収した。

誤送付した書類には、組合員2人とそれぞれの家族各1人の氏名、住所、マイナンバー、被保険者記号・番号が含まれる。

同組合では関係する事業所へ謝罪するとともに、対象となる組合員には謝罪の文書を送付した。また個人情報保護委員会や所管する東京都へ報告を行っている。

(Security NEXT - 2022/07/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

狙われる「Telerik UI for ASP.NET AJAX」の既知脆弱性
「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートが公開
macOS向けアップデート − 複数脆弱性を修正
メール誤送信で見学会予約者のメアド流出 - NEXCO東日本
MS&ADと米インシュアテック企業、サイバーリスク可視化で共同開発
就職活動のヒアリング結果を学生に誤送信 - 近畿大九州短大
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
不審勧誘で苦情、契約者情報の漏洩を調査 - JSB
「セゾンカード」装うフィッシング - 複数文面を悪用
保険税納付済額通知書が強風で飛散、一部所在不明 - 小松市