Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ会議「CODE BLUE」、講演者の募集を開始 - 事前参加登録も

CODE BLUE実行委員会は、10月に開催を予定しているセキュリティカンファレンス「CODE BLUE 2022」に向けて、講演者の募集や事前参加登録を開始した。

同イベントは、国内外で活躍するセキュリティ専門家が集う日本発のセキュリティカンファレンス。2022年は10月27日、28日にハイブリッド開催を予定している。

同イベントでは、セキュリティに関連する技術、法律や政策、サイバー犯罪対策など幅広いテーマを取り扱っており、開催に向けて講演者の募集を開始した。募集締切は8月15日。また早期に応募した場合に採択の結果をいち早く知らせる早期締切(7月15日)も設定している。

あわせて参加の事前登録も開始。オンラインチケット、リアル会場チケットを用意している。詳細は同イベントのページから。

(Security NEXT - 2022/05/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

QNAP製品のファームウェアに深刻な脆弱性 - 対象は限定的
「Cisco ISE」の脆弱性、順次パッチ提供 - リリース後は悪用コードが利用可能に
点訳ボランティア宛の案内メールで誤送信 - 堺市の指定管理者
広告業務の委託先で電子媒体を紛失 - 国交省
「配達できない」などとうそ - ヤマト運輸のフィッシングに注意
偽通販サイトの相談倍増 - 「大幅な値引き」に警戒を
2022年4Qのセキュ相談 - 「偽警告」「不正ログイン」関連が増加
狙われる顧客管理ツール「SugarCRM」の脆弱性 - 米政府も注意喚起
「スシロー」のAndroidアプリにパスワード漏洩のおそれ - アップデートを
都委託先でメール誤送信 - セミナー申込者のメアド流出