Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

複数職員が個人メアドに資料送付、スペルミスで第三者へ - 新潟県

問題の判明を受け、同県では関係者に電話で経緯を説明し、謝罪した。同県では情報資産を持ち出す手続きや制限など情報セキュリティに関する教育を徹底し、外部へメール送信する際はメールアドレスの確認について徹底を図ることで再発防止を図るとしている。

同県では、2020年2月に上越地域振興局農林振興部においても同様の問題が発生した。ドメイン「gmai.com」は、whoisの情報によれば、ホンジュラスのレジストラによって登録されており、1991年より運用されている。ドメイン入力時におけるスペルミスの例として挙げられることも多い。

(Security NEXT - 2021/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Gmailメアドをスペルミス、個人情報が流出 - 京都市立芸術大