Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

職員の健診結果通知票が所在不明 - 茨木市

大阪府茨木市は、同市職員の健康診断結果通知票の一部が所在不明になっていることを明らかにした。

同市によれば、定期健康診断の受診者のうち、産業医による就労判定が必要な56人分の結果通知票を、他職員とは異なる場所に保管していたところ、9月6日に保管場所から紛失していることが判明したもの。

所在不明となっている通知票には、56人分の身長や体重、BMI、血圧、視力などのほか、血液検査の結果や既往歴、内科診察、X線所見、安静時心電図など診断結果が含まれていた。

同市では対象となる職員に対し、事情の説明や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2021/11/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

尼崎市、スマホ紛失の虚偽報告で懲戒処分 - 「USB紛失事案が頭をよぎり」
番組映像の記録媒体が所在不明に - テレビ大阪
調査業務の委託先が個人情報含む資料を紛失 - 国交省
教委認定講習の論文が所在不明に、郵送過程で - 大阪府
解約元帳やローン借入申込書など誤廃棄の可能性 - コザ信金
胃がん検診票が所在不明、郵便局に受領データなし - 相模原市
農業従事者の関連書類、庁舎内で所在不明に - 南あわじ市
家庭訪問の事前連絡票を誤送付、コピペミスで異なる宛先に - 江戸川区
小学校で1クラス分の「家庭調書」を紛失 - 静岡市
市立小でテスト結果一覧表が所在不明に - 大阪市