Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ピアノ発表会の申込フォームで個人情報が第三者より閲覧可能に

ピアノ発表会の情報サイト「ピティナ・ピアノステップ」の申し込みフォームにおいて、一時個人情報が本人以外から閲覧可能な状態となっていた。同サイトを運営する全日本ピアノ指導者協会が明らかにした。

同協会によれば、同サイトにある申し込みフォームにおいて、他申込者の個人情報が閲覧可能になっていたもの。利用者からの指摘で判明した。

調査を行ったところ、5人分の個人情報が、第三者から最大1時間閲覧可能な状態になっていた。同協会では、個人情報が閲覧可能となっていた利用者を特定。個別に謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2021/05/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

若年層向けプログラミングコンテストのサイトで個人情報が流出
通販サイトでほかの顧客の個人情報が閲覧できる状態に - 平和堂
入国者健康確認システムで不具合、他申請者からパスポートなど閲覧可能に
高校の体験講座申込フォームで設定ミス、個人情報が流出 - 大阪市
発表前に関連情報が流出したプレスリリースは871件 - PR TIMESが調査結果
アンケート回答が閲覧可能に - セラピスト向けセミナーサービス
「Omiai」運営会社の企業サイトで不具合 - 顧客の問い合わせを意図せずキャッシュ
公表資料で個人情報の黒塗り加工に不備 - 岐阜大
水道管調査サイトで一般利用者に管理者IDを誤発行 - 神戸市
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - エムオーテックス