Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クイズ応募者情報を誤表示、負荷分散サービスの設定ミスで - 岡山放送

岡山放送(OHK)は、公式アプリよりクイズに応募した視聴者の個人情報が流出した可能性があることを明らかにした。アクセスの負荷を分散させる外部サービスの設定ミスが原因としている。

同社によれば、情報番組「なんしょん?」のクイズコーナーにおいて、公式アプリから応募した最大51人分の個人情報が、同じ時間帯に応募しようとした関係ない別の視聴者の応募フォームに表示された可能性があることが判明したもの。氏名、住所、電話番号、年齢、性別、メールアドレスが含まれる。

プレゼントへの応募で急激にアクセスが増加し、サーバがダウンしたことから、同日15時45分ごろにアクセスの負荷を分散させる外部サービスを利用しようと設定を変更したところ、不具合が発生した。

視聴者から指摘があり、問題が判明。同日16時32分にシステムを変更し、以降、同様の不具合は確認されていないという。同社は、設定ミスに起因する事故とし、外部からのサイバー攻撃を否定。関係者に謝罪するとともに、再発防止に向けてシステムや情報管理体制の強化に努めるとしている。

(Security NEXT - 2021/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カプコンへの不正アクセス、侵入経路は予備に残した以前のVPN機器
畜産生産者支援サイトで個人情報が流出 - キャッシュ機能追加に起因
VPNアカウント流出、内部侵入は否定 - 平田機工
チケット販売サイトで他顧客情報を誤表示 - PWや秘密の質問なども
ワコールの通販サイトで顧客情報を誤表示 - キャッシュ設定のミスで
通販サイトで顧客情報をキャッシュ、誤表示する不具合 - フェリシモ
マイナンバー通知書の配送事故、11月に入り全国で38件
「無料レポート.net」に不正アクセス - メルアド2万件流出か
福袋予約者の個人情報4517件を流出 - ダンス用品ショップ
「pixiv」関連サービスで個人情報漏洩 - キャッシュ設定ミスで