Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2021年のサイバー月間は「ラブライブ!」とコラボ - ツール公開やイベントを予定

内閣サイバーセキュリティセンターは、サイバーセキュリティ月間にメディアミックス作品「ラブライブ!サンシャイン!!」とのタイアップを展開する。オリジナルツールの公開やイベントなどを予定している。

20210125_ni_001.jpg
2021年のタイアップポスター (c)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

政府は、2月1日から3月18日までサイバーセキュリティ月間としてオンラインを中心に普及啓発活動を進めるが、若年層をはじめ幅広い層にサイバーセキュリティへの関心を喚起するため、同作品とのタイアップを展開するもの。

「ラブライブ!」シリーズは、2010年に雑誌の企画から開始し、その後はテレビアニメや漫画、小説、映画、ゲーム、声優によるライブなどマルチメディアで展開してきた人気シリーズ「ラブライブ!サンシャイン!!」は同シリーズの第2作にあたり、静岡県沼津市にある高校を舞台に、9人の少女たちが全国大会「ラブライブ!」で優勝を目指す物語となっている。

同作品のテーマ「みんなで叶える物語」に沿って、同タイアップでは「みんなで叶えるセキュリティ!」をキーワードに掲げ、同作品のキャラクターを採用したタイアップポスターやウェブバナーを作成。オリジナルツールの公開やオンラインで普及啓発イベントの開催などを予定している。

サイバーセキュリティ月間では、これまでも「約束のネバーランド」「BEATLESS」「ソードアート・オンラインシリーズ」「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」といった作品とのタイアップを展開。セキュリティ対策の普及啓発を実施してきた。

(Security NEXT - 2021/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

新型コロナ影響で特別イベントの開催を中止 - NISC
「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
政府がセキュ月間で「約ネバ」とタイアップ - 「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」
2月は「サイバーセキュリティ月間」 - 新版情報セキュリティハンドブックにアプリも
政府、セキュリティ啓発でTVアニメ「BEATLESS」とタイアップ
「サイバーコロッセオ×SECCON」が3月5日開催 - 登録締切迫る
政府、SAOタイアップイベントを開催 - トークショーやマンガ配布、VR体験イベントなど
IPA、ソードアート・オンラインとタイアップ - 啓発マンガを制作
NISCとVRMMOアニメ「SAO」がタイアップ - IPAも採用か
「攻殻機動隊」読み切りマンガ作品を無償公開 - JNSA